イディオム&スラング

That’s thatの意味はわかりますか?【ネイティブが使うイディオムを覚える】

that’s that英語イディオムの意味はわかりますか?

hana こんにちは、ハナです。

日常の英会話では、イディオムやスラングはよく使われるので意味を覚えておくと役に立ちます。

今回の紹介するイディオムは”that’s that”

直訳すると、「それはそれです。」という感じになりますが、このイディオムの意味はわかりますか?

では、答えは・・・

that’s thatイディオムの意味をニコくんが説明してくれます・・・
nico
”This idiom describes when a final decision has been made by someone,the matter if finished and cannot be changed.”
このイディオムは、誰かが最終的な決定をして、そのことが終わってしまっていたり変えられないということを表現できるよ。

”that’s it”も同じような感じで使えます。

that’s thatは、「もうおしまい、もうそれでいい」などと訳せると思います。

実際の英会話例でどのように使うか理解しましょう。

ポイント英会話文例1:
A.Why are you not studying for your exam tomorrow?
なんで明日のテストの勉強しないの?

B.I’m tired,I don’t want to study today and that’s that!
しんどいし、今日は勉強したくないんだ、もうそういうこと!

ポイント英会話文例2:
A.I decided to quit my job and that’s that!
仕事やめることにしたんだ、もうそれでいいんだ。


ネイティブの英語音声that’s thatのネイティブ音声で英会話例を練習してみてくださいね^^



英語は実際に使うことで身につきます。オンライン英会話は英語を使うのにとても便利な場所なので使ってみることをおすすめします!

それではこの辺で、イースピ!









英語を話したいならオンライン英会話
オンライン英会話比較おすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です