オンライン英会話

オンライン英会話で英文添削してもらう【活用例と気をつけること!】

オンライン英会話で英文の添削をしてもらう

ハナ
ハナ
こんにちわ、ハナです。

オンライン英会話では自分が作った英文を添削してもらえるスクールもあります。英語の勉強にも使えますし、他にもいろんな使い方があると思います。

今までプロに英語添削してもらうとお金がかかったものも気軽にオンライン英会話の講師に添削を頼めリアルタイムで質問できます。

オンライン英会話で英文添削の活用例

オンライン英会話の講師に聞くと色々な理由でみんな添削を頼んでいるそうです。オンライン英会話の講師から聞いた添削の活用法です。

留学に必要な書類やエッセイなどの英文作成

大学などに提出する大事な書類の、スペルミスや変な文法などがないかチェックしてもらえます。

英語でのプレゼンテーション

学校や会社で英語でプレゼンテーションする時にも、オンライン英会話の添削は使えます。より良い表現方法や自然な言い方をアドバイスしてもらったり、オンライン英会話のレッスンなので発音などもチェックしてもらえますね。

店(レストラン、ホテル、電気屋 eat)のメニューや案内

ホテルやレストラン等の英語がメチャクチャで笑ってしまう時があります。日本は外国人観光客が増えているので、外国人によりわかりやすい英語メニューや表示等を作るのにオンライン英会話の添削は活用できますね。

英語で書いたメールや手紙の添削

ビジネスやプライベートでメールや手紙を送る前におかしな部分がないかチェックしてもらえます。ビジネスメールから海外アイドルなどのファンレターなどまで幅広く活用できますね。

英語添削

添削をたのむ時に気をつけること

オンライン英会話によっては添削してもらえない

オンライン英会話に入会する前に添削可能か確かめておいたほうがいいです。添削NGのスクールもあります。

ネイティブでも適切な文章が書けない場合がある

どういったことに使うかも寄りますが、ネイティブ講師の質は結構分かれます。本当の日常会話を習うのであれば問題無いのですが、格安オンライン英会話では英文法をあんまり知らなかったり文章を書くのが苦手(スペルミスが多かったり)な講師もいました。

しかし、そんな講師でも店でカジュアルな言い回しなどは適切な言葉を教えてくれたりします。

留学やしっかりしたことを頼みたいのであれば見極めは必要です。留学準備なら、ネイティブ以外でも海外の大学に行った講師は経験者なので頼めると思います。

自分の用途に合わせて講師を見極めて使うことをおすすめします。

基本25分の間に英文を添削してもらうので文章量を考える

多すぎる文章を時間内に全部添削してもらうのは無理です。重要な部分だけ添削してもらう、何日かに分けて添削してもらう、など時間には余裕を持ちましょう。

添削可能なおすすめオンライン英会話

rank1_miniDMM英会話

毎日25分1レッスン受けれて5980円〜

特徴:ネイティブ在籍で格安のオンライン英会話

dmm英会話dmm英会話・メリット
英語圏の大学を卒業したヨーロッパ出身の先生
24時間レッスン可能
ネイティブ在籍(プラスネイティブプランのみ可能)
・デメリット
講師の質に差がある

 >>DMM体験談や詳細情報

コメント:講師の質に差があります。英文法をよくわかっていなかったりする講師もいます。しかし、ネイティブで英語を話せたら文法なんて考えて話しませんよね。ある意味、日常会話に近い英語が学べます。添削してもらう時は、文章がしっかり書けそうな講師を見つけてください。
DMM英会話
rank2_miniレアジョブ

特徴:フィリピン人講師の格安でオンライン英会話

rarejobtop
・メリット
格安料金で毎日レッスン
英文の添削可能

・デメリット
ネイティブ講師はいない
カメラを使わない講師もいる

コメント:フィリピン人講師を格安オンライン英会話。講師数も生徒数も多くオンライン英会話の大手です。大学を卒業している講師が多いので、そういった講師に英文の添削を頼むのをおすすめします!
rarejob無料体験
英語を話したいならオンライン英会話
オンライン英会話比較おすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください