セレブ・テレビ・歌から英語

ET映画で英語学習【感動のラストシーンやright hereの例文】

hana
こんにちわ、ハナです。

英語は楽しく学習したほうが身につきます。

英語学習に映画を見るのは、
映画が好きな人にはピッタリですね。

私は、あんまり映画は見ない方なのですが、
好きな映画はあります。

最近思い出したのが「ET」
ETはぬいぐるみを持ってるぐらい好きな映画です。
このぬいぐるみ結構大きくて可愛いです(^^)手を押すと話すし。
et

その中でも感動的な別れのシーンを思い出しまいした。

これを思い出したのも、
Xファクターのクリスリネのオーディション
のことを書いていた時でした。

彼は、ドラックやアルコール中毒で
一度、人生を台無しにしそうになりました。

リハビリ施設でリハビリをして、
人生を変えようとXファクターのオーディションにやってきて、
そこでオリジナルソングを歌って観客を感動させ一躍有名になりました。

歌の後の会話で言った言葉・・・
“I’ll always be right here.”

ETのラストシーンでETが言った言葉・・・
“I’ll be right here.”

ET:”Come.”
Elliot:”Stay.”
ET:”Ouch.”
Elliot:”Ouch.”

ET:“I’ll be right here.”

Elliot:”Bye.”

気持ちが通じあっている2人の別れの会話は切ないです。

ETがエリオットの頭を指さしながら
“I’ll be right here.”
「いつもそばにいるよ。」

というシーンは印象的ですね。

”right here”を使ってみる。

例文

Where is my dog?
Your dog is right here with me!
犬どこにいったかな??(犬が見えていない)
私と、ここにいるよ!

I can’t find my shoes.I thought I left them right here.
靴が見つからないんだ。ここに置いたと思うんだけど。

Where do you feel the pain?
Right here.
どこが痛いの?
ここ。(痛みがあるところを指を指しながら)

hereにrightをつけると、
もっと正確な位置、ピンポイントで
「この場所」だということを説明している感じです。

英語を話したいならオンライン英会話
オンライン英会話比較おすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください