イディオム&スラング

BITS AND BOBSってなんて意味?【英語イディオムを覚えよう】

“bits and bobs”英語イディオムの意味はわかりますか?

ハナ
ハナ
こんにちは、ハナです。

英語のネイティブスピーカーと会話するとイディオムやスラングをよく使うので、どういった意味か覚えておくと役に立ちます。

今回は、
”bits and bobs”

BITS AND BOBSってなんて意味?

ここでのbobの意味は、人の名前ではないです。

どういった意味かわかりますか?
bisandbobs

ニコくんのイディオム説明

それでは、このイディオムの意味をニコくんに説明してもらいます。

ニコくん
ニコくん
This idiom describes various small things or a few little jobs that you need to do.
ハナ
ハナ
このイディオムは、いろんな細々した物、またはちょっとした仕事を表現したい時に使うよ。ってことだね。

bits and bobs:いろんな小物、細々としたもの、ちょっとした仕事

英文例で理解を深める

それではどんな感じで使えるのか、”bits and bobs”を使った英会話文例を紹介します。

英文例1:
My father has a lot of bits and bobs in the garage.
僕の父親は倉庫にたくさん色んな物を持っているよ。

英文例2:
I will meet you in about an hour,I just have a few bits and bobs to do first.
1時間後に会いましょう。私はまずちょっとすることがあるからするわ。

BBCでもこのイディオムを紹介していたので参考にしたい人は
bits and bobsをBBCで学習する

ネイティブ音声で英会話例を練習


ネイティブ音声で練習してみよう。
上で書いた英会話文例の音声です。声に出して練習してみてくださいね。

”bits and bobs”の使い方はわかったでしょうか?音声で発音を確認しながら実際に英語を口に出して練習してみてくださいね。

それでは、この辺でイースピ!

英語を話したいならオンライン英会話
オンライン英会話比較おすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください